Topics

一覧を見る

新着情報

一覧を見る

超小型人工衛星「ひろがり」全てのミッション達成!

2021年3月14日に宇宙空間へ放出されてから399日間運用を続けた超小型衛星「ひろがり」が、4月16日をもってすべてのミッションを無事達成し、運用を終了しました。

宇宙空間では、二次元展開構造物の展開やアマチュア無線を用いた高速通信など、様々なミッションを行いました。

これまでのたくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。
学生の皆さま、本当にお疲れ様でした!!

 

<関連情報>

大阪公立大学[公式Twitter]
大阪公立大学[公式Facebook]
大阪公立大学 小型宇宙機システム研究センター[公式Twitter]
大阪公立大学 工学部[公式Twitter]

事後評価で最高評価「S 評価」をいただきました (2022年2月21日公開)

文部科学省宇宙航空人材育成プログラムにおいて、12月23日の事後評価報告の結果、

最高評価「S」評価をいただくことができました!

事後評価結果の詳細(文部科学省webサイト)

≪評価結果≫

プログラム名:宇宙航空人材育成プログラム「超小型衛星開発とアントレプレナーシップ教育を通じた宇宙システム活用人材の育成」

事業期間:平成30年度~令和2年度

総括評価:S;優れた成果を挙げ、宇宙航空利用の促進に著しく貢献した。

宇宙開発は単なる技術の寄せ集めではなく有機的な結合があって初めて成り立つ領域であることを念頭に、モデル化概念、プロジェクト推進、アイデアの具現化のための発想の実現方法などを学ぶ体制を十分整えており、学生が学ぶことへの楽しさを得ている点、モデル化のための学習法としてのゲーム感覚で学ぶカードゲームの開発などの面白い取組をしている点、宇宙産業のための起業を学ぶ体験により仮説検証、ビジネススタートアップ、アントレプレナーシップなど、教育機関として困難なテーマに取り組んだ点や、各種コンテストへの積極的な参加の呼びかけをしている点、宇宙科学技術研究センターを設置して事業の継続性を図っている点についても高く評価されました。

講演会の様子

講演会の様子

JAXAへの衛星引き渡しの様子

ワークショップの様子

 

 

 

 

 

 

また、下記の方々より、喜びのコメントをいただきました。 (さらに…)

事後評価に係る審査評価会 無事終了 (2021年12月23日)

12月23日,「事後評価に係る審査評価会」がオンラインで開催されました.
3年間のPERSEUSの成果を15分で発表し,その後,10分の質疑応答.
初めて国際会議で発表したときのように緊張しました.
いい評価がもらえることを願っております.(小木曽望)

超小型衛星「ひろがり」開発情報

一覧を見る

イベント報告

一覧を見る

2021年度 「PERSEUS 講演会」を開催しました

プログラム最終後継続事業として、(高度人材育成センター主催)講演会を実施しました。講師には、共同参画機関であった株式会社インディージャパンの津嶋氏にご講演いただきました。

日   時 2021年9月30日 (木) 14:35~16:35
参加数 学生48名(B1 7名,B2 3名,B3 9名,B4 8名, M1 17名,M2 4名)、教職員8名

今回はZoomを使用し、オンラインで開催しました。
講演では、津嶋氏ご自身の体験実話を通して、システムデザインを日常の様々な領域に応用できるという観点で考える事で、その本質的な理解が深まるだけでなく、アントレプレナーシップを醸成することに繋がるなど、視座を高めて世界観を拡げ、新しい挑戦への切っ掛けになるご講演をしていただきました。質問時間では、学生より熱心な質問がたくさんあり、時間ギリギリまでご回答いただきました。学生にとって大変有意義な時間となりました。 (さらに…)

2020年度 「PERSEUS ワークショップ」を開催しました

今回は、「さかい新事業創造センター(S-Cube)」と共催し、最後のイベントとして、第一部は、システム思考を学びたいという方やシステム思考を活用されたい方を対象として、本プログラムで開発したカードゲーム「ペジテの自転車」ワークショップを開催、第二部では、本学小型宇宙機システム研究センターのOBである 別所昴氏にご講演いただきました。

日   時 2021年3月19日 (金) 10:00~16:00
参加数 第一部;学生14名(B1 3名,B2 8名,B3 3名)、教職員3名、関係企業者11名

第二部;学生18名(B1 3名,B2 9名,B3 5名,B4 1名, M1 1名)、教職員、関係者6名

(さらに…)