Topics

一覧を見る

新着情報

一覧を見る

超小型衛星「ひろがり」開発情報

一覧を見る

イベント報告

一覧を見る

「七夕講演会・観望会」が開催されました

7/5(金)「七夕講演会・観望会」があり、SSSRCの学生によって超小型衛星「ひろがり」の紹介がされました。日本天文学会が主催する「全国同時七夕講演会2019」の一環として、大阪府立大学の宇宙物理学研究室をはじめとする宇宙関係団体の共催として開催され、本プログラムも共催となっております。この講演会は一般向けの講演会でもあり、学生、教職員だけでなく、多くの一般参加がありました。

「七夕講演会・観望会」

日 時 2019年7月5日(金) 18:00~
会 場 大阪府立大学 A12棟 サイエンスホール
参加者数 学生38名、教職員16名、一般21名

 

 当日は、本プログラムからは、宇宙航空研究開発機構(JAXA) 研究開発部門   第一研究ユニット研究開発員 伊藤琢博氏をお招きしご講演いただきました。

 講演では、ロケットの姿勢変更方法(人口衛星を宇宙に送るために姿勢を変えなければいけないことや太陽センサーによって姿勢を把握していることなど)や運用方法、また運用でのミスを防ぐために、あらゆる事態を想定した運用訓練について詳しく解説していただきました。

(さらに…)

「PERSEUSワークショップ」を開催しました

PERSEUSワークショップ開催報告

今回はこれからの超小型衛星開発において重要性が増している「アントレプレナーシップ」および「システム思考」を体験を通して理解することを目的として、ワークショップを開催しました。

日  時 2019年3月1日(金) 10:00-16:30
会  場 大阪府立大学 I-siteなんば A1,2
プログラム

「アントレプレナー・イノベータ―のリアル」  株式会社インディージャパン 津嶋辰郎
「東工大におけるエンジニアリングデザイン教育と衛星OrigamiSat-1開発」  東京工業大学 工学院 准教授 坂本啓
「システム思考ワークショップ」  株式会社レヴィ 南部陽介・三浦政司・萩原利士成・吉澤良典

参加者数 学生25名(1年:3名,2年:6名,3年:6名,4年:6名,M1: 2名,M2: 2名)
[見学;教職員8名,一般:4名]

(さらに…)

「PERSEU講演会」参加学生レポート報告

「PERSEUS講演会」参加した学生に講演についてのレポートを書いていただきました。

 


○工学域 機械系学類 1年 米山 まうむ さん

今回の文部科学省宇宙航空科学技術推進委託費の宇宙人材育成プログラム(以下PERSEUSとする)の講演会では株式会社アストレックス会長菊池秀明様にお越し頂き,ご講演いただきました.一回生の私はCan-Satプロジェクトを終え,衛星開発へ合流したばかりで正直なところ衛星のなんたるかについては全くわからない状態で今回のご講演を拝聴することになり,技術的な内容に関してはわからない点も多々ありましたが,わからないなりにも,今回のご講演から感じたことを稚拙ながら言葉にしたいと思います. (さらに…)

「PERSEU講演会」を開催しました

ドリームサットプロジェクトの代表を務める菊池秀明氏に、超小型衛星の電源開発について、電源装置設計のポイントを実例を踏まえてご講演いただきました。

日  時 2019年2月13日(水) 13:00-17:00
場  所 中百舌鳥キャンパス A6棟3階ラーニングコモンズ
参加者数 学生24名(1年:9名、2年:6名、3年:5名、4年:1名、M1:2名、M2:1名) 他、教職員6名,関係者:2名

 

 

 

 

(さらに…)

「PERSEUキックオフセミナー」を開催しました

本プログラムの内容を学内および関係者に周知する目的で、PERSEUS キックオフセミナーを開催しました。

日 時 2018年11月12日(月) 13:30-17:50
会 場 中百舌鳥キャンパス サイエンスホール
参加者数 88名(学生:43名,教職員44名,一般:1名)

辻洋大阪府立大学学長をはじめ、大阪府立大学の教職員、小型宇宙機システム研究センターの学生など、80名あまり参加頂きました。また、大阪市立大学 荒川 哲夫学長にもご参加いただきました。

(さらに…)